企業法務のQ&A

Q 事業承継を取り組む時期についてはどのように考えればいいでしょうか。

事業承継

A 60歳頃には準備に着手すべきと言われています。

事業承継を準備すべき時期について、特に明確な決まりや期限があるわけではありません。
しかし、健康上の問題等の差し迫った理由がなければ、日々の業務に追われ、事業承継のことは後回しになってしまいます。
中小企業庁の「事業承継ガイドライン」によれば、後継者の育成期間も含め、事業承継には5年から10年の時間を要するとされ、平均引退年齢が70歳前後であることを踏まえ、60才頃には事業承継に向けた準備に着手すべきとされています。