契約書

このようなお悩みはありませんか?

  • 契約書に問題がないかチェックしてほしい
  • 新規事業で多数の契約書を交わすため、当社に不利な内容になっていないか不安
  • 契約書や就業規則を改定したい
  • 取引先から送られてきた取引基本契約書の内容を、当社に有利に修正してほしい
  • 明らかに不利な条件の契約条件もあとから変更はできないのか知りたい

当事務所の特徴

法人(個人事業主)にとってリスクを減らすため、また有利に動くためにも、弁護士の事前チェックを経た契約書作成は重要です。
当事務所は現在、情報技術(IT)関係、医療関係、飲食店関係、漁業協同組合、建設業関係、不動産関係などの幅広い業界の企業様と顧問契約を締結しております。幅広い顧問企業様から契約書チェックのご依頼を受けている経験から、契約書の条項や文言に関するトラブルの争点を熟知しており、的確なサポートが可能です。

契約書の内容を吟味することなく契約を交わしてしまうと、その後条件交渉等の場面で不利な立場に置かれる場合もございます。契約トラブルを未然に防ぐために、契約書についてはその都度、弁護士によるチェックを受けることが大切です。契約書を綿密に作成することが企業間トラブルを防止し、安定した企業活動のために重要となります。

契約書のことでお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。確かな実績を持った弁護士が、誠心誠意お応えします。

重要取扱案件

  • 契約書作成、契約書チェック
  • 就業規則の作成とチェック