MENU

弁護士紹介

あなたの身近な法律相談事務所として
お悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

代表弁護士 前田康行(まえだ やすゆき)

略歴

前田康行
平成2年3月 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
平成6年11月 司法試験合格
平成9年4月 弁護士登録(横浜弁護士会)
平成17年〜平成21年3月 神奈川大学法学部非常勤講師「倒産処理法」
平成18年6月 MAEDA YASUYUKI法律事務所 設立
平成25年4月〜平成26年3月 横浜弁護士会副会長
平成25年2月〜 自動車ADRセンター調停委員
平成26年7月〜 逗子市情報公開審査委員
平成26年7月〜 逗子市個人情報保護委員
平成26年9月〜 横浜市大規模小売店舗立地審議会委員(会長)
現在に至る

 

 

教育研究業績

講演

【神奈川県中小企業団体中央会主催】

「取引企業の倒産 その1」(平成13年10月)

 

【横浜弁護士会倒産法研究会主催】

「民事再生申立代理人の活動」(平成15年2月)

 

【(パネリスト)横浜弁護士会倒産法研究会・CPA神奈川倒産法研究会共催】

「再生計画案の検討等」(平成15年7月)

 

【横浜弁護士会研修委員会主催】

「破産管財手続」(平成15年9月)

 

【横浜弁護士会倒産法研究会主催 破産管財人連続講座】

「第6回 配当手続と税務」(平成16年3月)

 

【同講座】

「第4回 破産に伴う不動産の任意売却」(平成20年2月)

 

講師

平成17年から平成21年3月まで神奈川大学法学部の非常勤講師として、「倒産処理法」の講義を担当

 

論文

「破産管財人の担保価値維持義務と善管注意義務」

(横浜弁護士会「専門実務研究」2008(平成20)年 第2号)

 

その他

平成16年から現在まで、横浜弁護士会研修委員会事務職員研修部会長として、法律事務職員向けの研修会を企画立案し、定期的に開催している。

 

 

 

 

 

まずは相談することから